top_headimg

top_headimg_sp

都民の目線・子どもの目線で、安心・安全、希望あふれる東京へ。

都民の目線・子どもの目線で、
安心・安全、希望あふれる東京へ。


政治とは人の命を守ること。
政治とは結果を出すこと。

政治とは人の命を守ること。政治とは結果を出すこと。

top_leadimg_1_360top_leadimg_1_360皆さまからの温かいご支援を賜り、都政に送っていただいてから3期12年。
“一人の声” “子どもの目線” を大切に、防災・減災対策、子育て・高齢者支援をはじめ、さまざまなことに取り組んでまいりました。
「政治とは人の命を守ること」「政治とは結果を出すこと」
このモットーを肝に銘じて、これまで多くの実績を残すことができました。

top_leadimg_2top_leadimg_2その一つが、一人の母親の声から生まれた「ヘルプカード」です。
障がいのある方々などが、災害時に必要な支援を周囲に伝えることができるようにしました。
この取り組みは今や東京にとどまらず、全国の自治体に波及しています。
・一人の母の声が政治を動かした『ヘルプカード』

top_leadimg_3top_leadimg_3また、子どもを大切にすることは、すなわち「未来」を大切にすることです。
私は19年間にわたり、児童センターで指導員、また副館長として働き、「子どもの目線」に立つことの大切さを学びました。
その経験から、子育て支援から児童福祉、そして子どもの「不慮の事故防止」のための「チャイルドビジョン」の普及促進など、未来を担う子どもたちのための取り組みにも力を入れてきました。
・子どもの目線「チャイルドビジョン」

私はこれからも「安心・安全 希望の東京」をつくるために全力で働いてまいります。
どうか皆さまの力強いご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

伊藤こういちプロフィール

昭和36年4月2日生まれ、56歳。
品川区立浜川小学校、鈴ヶ森中学校、都立南高校、関東短期大学卒。19年間、品川区の八潮、水神、東品川、中延の各児童センターで指導員、副館長を務める。都議3期。公明党都本部労働局長、「豊洲市場整備問題対策PT」事務局長。西大井在住。家族は妻と1男2女の5人家族。

>>伊藤こういちの詳しいプロフィールはこちら

伊藤こういちが、
これまでやってきたこと

伊藤こういちが、これまでやってきたこと

実現しました!

「身を切る改革」をリード
他党に先駆けて「議員報酬20%削減」「政務活動費の削減と使途のネット公開」「費用弁償や肖像画、記念品授与など議員特権全廃」を提唱し、実現。
私立高校授業料を無償化
小池知事との直接交渉が実り、世帯年収760万円未満まで私立高校授業料を無償化。さらに、世帯年収910万円未満までの対象拡大をめざします。
人にやさしい街づくりを推進
公立小中学校や都立高校などのトイレ洋式化、駅のホームドアとエレベーターの増設を推進。待機児童解消へ保育士の待遇も改善させました。
● 公有地を活用した保育園の開設、定員枠を拡大
● 子どもの細菌性髄膜炎を予防するヒブワクチンの接種費助成
● 海外と同じ環境で英語を学べる「東京英語村」の設置

主な実績エピソード

一人の母の声が政治を動かした「ヘルプカード」
一人の母親の声から生まれたヘルプカード。今や日本全国の自治体に波及しています。

「政治とは、人の命を守ること」 緊急地震速報システムの設置を推進
阪神大震災での体験から、様々な防災の取り組みを実施。「緊急地震速報システム」の設置を推進しました。

子どもの目線「チャイルドビジョン」
子どもの狭い視野を大人が理解する大切さ。「チャイルドビジョン」を用いた、子どもの事故防止対策普及へ。

取り組みます –伊藤こういちの政策ビジョン

取り組みます
伊藤こういちの政策ビジョン

〈子育て・教育、高齢者等〉

待機児童の解消へ認可保育所などを拡充。「幼児教育の完全無償化」「小・中学校給食を無償化」を進め、保育・子育てに安心の東京に。病児・病後児保育を全ての都立、公社病院で実施します。
老後の安心に向けて、「地域密着型特別養護老人ホーム」の増設を進めます。動物との共生社会の実現へ犬、猫などの殺処分ゼロをめざします。

〈議会改革、豊洲市場移転〉

都議会での「通年議会」の導入、議長、副議長以外の公用車を原則廃止します。
豊洲市場移転問題に対して、専門家会議の科学的知見による地下水の安全対策を実施し、ロードマップ(行程表)に沿って実行します。

〈東京五輪・まちづくり〉

五輪開催に伴う無駄な経費を節減。原則、屋内全面禁煙とする「受動喫煙防止条例」を制定します。ホームドアの整備を拡充、特に都立盲学校の最寄り駅に整備します。また揺れの感知で電気を遮断する感震ブレーカーの設置を促進します。

◆ 首都直下地震にも対応した緊急地震速報システムの構築
◆ 区内で深刻な木造住宅密集地域の不燃化対策を強化
◆ 災害時に電柱倒壊の危険をなくす無電柱化を推進
◆ 揺れの感知で電気を遮断する感震ブレーカーの設置促進
◆ 待機児童のゼロを進め、保育に安心の東京を構築
◆ 貧困やいじめ、不登校で苦しむ家庭を支援

事務所のごあんない

住所:東京都品川区平塚2-18-2 ウィン栄光ビル
TEL:070-1593-0092



事務所のごあんない

住所:東京都品川区平塚2-18-2 ウィン栄光ビル
TEL:070-1593-0092

ブログ

「Web第三文明」に掲載されました — 東京発の「ヘルプカード」で育む「心のバリアフリー」

「Web第三文明」に、伊藤こういちの実績である「ヘルプカード」のエピソードが掲載されました。 一人の母の声から …

テレビ番組のお知らせ

こんにちは。伊藤こういちです。 明日(4月27日木曜日)の午前10時から、「TOKYOほっと情報」という、都議 …

都議会特別委員会で質問

こんにちは。伊藤こういちです。 一昨日(4/18)、豊洲市場への移転問題を審議する都議会特別委員会で、質問に立 …

「ハッピー水辺フェスタ」に出席

こんにちは。伊藤こういちです。 昨日の公明新聞でも報じられた通り、「ハッピー水辺フェスタ」(8日、天王洲運河水 …

ヘルプカードの実現

こんにちは。伊藤こういちです。 皆さん「ヘルプカード」を、ご存知でしょうか。このカードは、障がいのある人の「声 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.